1. HPよりご予約

空き状況をご確認の上、こちらよりご予約下さい。
ご予約は本予約・仮予約の2種類がございます。
※ご予約はご利用の1年前同月より可能です。

仮予約

仮予約の期限はお申込みより2週間です。
仮期日3日前にメールにて、ご案内が届きますのでご案内に沿ってお手続きをお願いいたします。(期日までに仮予約→本予約への移行がない場合、自動的にキャンセルとなります。)
期日前にお取消しされる場合はメールにてご連絡ください。HPではできません。
※付帯設備、備品を利用する場合、ホール利用料とは別途料金が発生します。

2. 予約金のお支払い

本予約確認後、予約金の請求書を郵送いたします。
請求書発行日から14日以内に振込みにて当社指定の口座にお振込みください。(振込手数料はご利用者の負担となります)お振込みが確認できた時点で予約が成立となります。これ以降については、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。

3. 各種申請書の提出

搬入口を利用する場合、「作業許可申請書」をご利用日の3日前までにメールまたはFAXしてください。
「自衛消防隊員届出書」は、有事の際、必要ですので当日までにご用意ください。
FAX:053-454-4140
※ご提出がない場合は、ご利用をお断りする場合がございます。

郵送先

〒430-8655
浜松市中区旭町12-1 遠鉄百貨店新館 事務所フロア12階
遠州鉄道株式会社 遠鉄コミュニケーションズ えんてつホール担当

FAX:053 - 454 - 4140
※申込書をFAXされる場合は、送付後、FAXが届いているか確認の電話をしていただくようお願いします。
TEL:053 - 454 - 2323

4. ご利用当日

事前打合せで確認した内容と明らかに違う内容であった場合、ご利用のお断りをすることがございます。その際の損害については、当ホールはその責任を負いません。

5. 付帯設備のお支払い

ご利用後、1週間以内に請求書をお送りいたします。請求書発行日から14日以内に、当社指定の口座へお振込みをお願いします。 (振込手数料はご利用者の負担となります)
ご利用規約

limitations

ご予約について

1. 受付時間

年中無休HPからのご予約のみとなります。

2. 利用の申込み

(1)申込み受付窓口遠州鉄道株式会社
遠鉄コミュニケーションズ えんてつホール担当
(2)申込みの受付開始日
利用日の1年前

3. 支払い

支払い方法と期日
①本予約後、ホール利用料の半額を予約金として請求いたします。請求書発行日から14日以内にお振り込みください。
②ご利用終了から最終精算額(備品・機材使用料、電気使用料等)を請求いたします。請求書発行日から10日以内にお振り込みください。
※ご利用日から40日以内のお申込みに関しては、ご利用日の10日前までに利用料全額をお支払いください。
※振込手数料はお客様にてご負担ください。
※所定の期日までに予約金および残金のお支払いが確認できない場合は、キャンセルとみなし、予約を解除いたしますので予めご了承ください。

4. 予約成立

HPより本予約が完了した時点で予約が成立いたします。なお、予約成立時点からキャンセル料の対象となりますのでご了承ください。

5. 予約のキャンセル

(1)キャンセル方法
予約成立後に、ご利用者の都合により、ご予約を取り消される場合(会場変更・日時変更を含む)は、「利用取消書」に必要事項をご記入の上、ご提出ください。なお、口頭でのキャンセルはお受けいたしかねます。また、ご利用日を起算日(1日目)として、以下の通りキャンセル料を頂戴いたします。
   
(2)キャンセル料
①ご利用日の30日前までの取り消し・・予約金全額
②ご利用日の29日前からご利用当日・・利用料金全額(予約金・残金)

6. 利用前の打ち合わせ

(1)催し物を円滑に進行させていただく関係上、事前に打合せを実施させていただきます。打合せ時に、プログラム(実施概要)、スケジュール、ホールレイアウト、利用予定の設備・備品・音響・照明・映像のプラン、持込み機器等の参考資料、施工業者等のリストをご持参下さいますようお願いいたします。尚、施工業者については、当ホールの指定事業者の利用を基本とします。

(2)付帯設備等ご利用の場合は、別に定める利用料金に基づいてお申し込みください。 ※利用料金には音響、照明、舞台等のオペレーター料は含まれていません。

(3)事前打ち合わせからの内容変更は応じられない場合がございますので、ご注意ください。

7. 予約の解除・利用の停止

(1)予約の解除・利用の停止となる事項
次の項目に該当する場合は、予約済みまたはご利用中であっても、予約の解除、ご利用の停止をさせていただくことがございます。なお、その際、ご利用者に損害が生じる場合があっても当ホールは一切の責任を負いません。
①「1. 禁止事項」の各項に該当すると認められた場合
②「利用申込書」に虚偽の記載があった場合
③所定の期日までに、予約金または残金のお支払がない場合
④天変地異や不測の事故・災害などの不可抗力により当ホールのご利用が不可能となった場合
⑤大規模地震発生に関する情報等が発表された場合(地震予知判定招集報または警戒宣言発令等)
⑥ご利用者が本利用規約に定める事項に違反した場合
⑦ご利用者が必要な法定手続きを行っていないことが判明した場合

(2)キャンセルの取り扱い
①予約の解除の場合
ご利用前に、前記(予約の解除・利用の停止となる事項)の①・②・③・⑥・⑦の事由により、予約の解除となった場合は、キャンセルとみなし、前記「5. 予約のキャンセル」に定めるキャンセル料をいただきます。
②ご利用の停止の場合
前記の①・②・⑥・⑦の事由により、ご利用の停止となった場合は、事由のいかんにかかわらず、ご利用者より受領したご利用料を一切返還いたしません。また、発生した実費についても後日お支払いただきます。

遵守事項

1. 禁止事項

次の項目は禁止事項となっております。
①本予約時の「利用申込書」記載のご利用目的以外で利用をすること
②定員を超える入場をすること
③当ホールおよび当ホール周辺で、騒音・振動・悪臭の発生など周囲に迷惑または不快感を及ぼす恐れのある行為をすること
④当ホールまたは当ホールの設備・備品等を損傷・汚損する恐れのある行為をすること
⑤当ホール内外の柱・天井・壁面・床・ドア等へのテープ・押しピン類による張り紙等の行為をすること
⑥所定の場所以外での喫煙をすること
⑦当ホールの許可のない物品販売・募金・掲示・印刷物の配布・イベント記録以外の撮影、またはこれに類する行為をすること
⑧重量物(1㎡あたり300kgを超えるもの)の設置および持ち込みをすること
⑨当ホール内での食事や、食べ物の持ち込みをすること ※当ホール指定の会社をご利用の場合は、お食事が可能です
⑩危険物(火薬・油脂・薬品・毒性ガス・劇薬・ガスボンベ等)の持ち込みをすること
⑪盲導犬・介護犬以外の動物の持ち込みをすること
⑫防火扉・防火シャッター・消火栓・消火器等の消防用設備の周辺に障害物を置くこと
⑬当ホールの利用権の全部または一部を第三者へ譲渡・転貸すること
⑭公序良俗に反する、または法律に違反する恐れがあると当ホールが判断する行為をすること、およびその他当ホールが管理・運営上、不適当と判断する行為をすること
⑮暴力団、暴力団関係企業、またはその構成員や常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある団体、もしくはその構成員による利用。
⑯催事目的が詐欺行為その他非合法・反社会的目的等である、またはそのおそれがある行為をすること。

2. 関係諸官庁・団体への届出

催物に関し、法令に定められた関係諸官庁への届出および許可申請や関係機関への届け出等は、ご利用者の責任とご負担にて行ってください。万一、届出不備のためにご利用が不可能となった場合、当ホールは一切の責任を負いません。

3. 利用上のお願い

(1)注意事項
①荷物の搬入・搬出は、当施設の許可が必要となりますので、ご利用日の一週間前までに、お申し付けください。
②ホール内外の看板・ポスターの掲示を希望する際は、当ホールご利用前のお打合せ時にお申し付けください。
③当ホール利用時の入場受付・人員整理・誘導・警備は利用者側にて責任を持って行ってください。
④ご利用終了後はご利用者の負担で当ホールの原状回復を行ってください。また、ご利用の停止となった場合にも、直ちに原状回復を行っていただきます。なお、ご利用者が原状回復を行わない場合には、当ホールが原状回復(撤去・処分等含む)を行い、実費を請求させていただきます。

(2)その他
①宅急便および郵便物は、原則としてご利用期間中に直接お客様において受理・対応してください。当施設での受け取り・送り出しはいたしません。やむを得ず受け取った場合、紛失・盗難等の事故が発生しても、当施設では一切の責任を負いません。催し物終了後の物品のお預かりもお断りします。
②当ホールではお客様の貴重品をお預かりしておりません。
③ゴミ等は、ご利用者にてお持ち帰りください。

4. 損害賠償および免責

(1)ご利用者(来場者・作業員等の関係者を含む)が当ホールおよび設備・備品等を汚損・破損または紛失した場合、およびご利用者が当ホールの利用規約に違反し、当ホールに損害が生じた場合は、その損害額を賠償していただきます。

(2)当ホールの設備・備品等の故障等によりお客様の所期の目的が達成されない場合であっても、当ホールは利用料金の返還以上の損失補償はいたしません。

(3)当ホールの利用に伴う人身事故および盗難等の全ての事故については、当ホールに過失がない限り当ホールは一切の責任を負いません。又、期間中の災害・緊急事態発生時に備えて自衛消防隊を組織し、隊員に役割の徹底を図り有事に備えてください。